最近の記事

2012年01月23日

【座談会】 変革期の今,社会資源としての看護職に期待される役割...

... 「担い手」として,社会から... 現代は「無縁社会」とも言われますが,仏教では本来,お寺こそ地域の中で「有縁社会」を築き,人と人をつなぐ存在ととらえています。...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、医学書院に帰属します。)


posted by Mark at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。